未分類

10年落ち、10万キロ以上のノートの買取・査定

投稿日:2017年5月22日 更新日:

査定額がつかない不安を抱く人の多くが、走行距離が10万キロを超えている車だったり、10年落ちの車を売却しようと思っているのだそうです。

そして、皆同じことを口にしています。「10万キロ、10年落ちの車など中古車市場では売れない」と。

これは間違いです。

以前の中古車市場であれば、10万キロ、10年落ちといった車は買い取りの対象外になっていました。

買い取りという名の処分という意味で査定額0円というケースも珍しくなかったそうです。しかし、今現在の中古車市場では、そういった車にもしっかりとした査定がつくようになり、売ることができるのです。

その一つの要因として、車の耐久性能が年々向上してきていることが挙げられます。「車はもっと長く乗れる」という認識が世間一般に広まってきているのも大きいでしょう。

型落ちの古い車や過走行車の車を高く売るには

ただ、こういった車を売るときには、その売り方に注意が必要です。

そう、車の売却先を慎重に選ぶ必要があるのです。

正しい売却先を選ばないと、査定額が0円なんていう事にもなりかねません。複数の業者に査定を依頼し、その中から正しい売却先を選ぶ事が大事なのです。

そこで、「一括査定」の出番です。

一括査定を簡単にまとめると

  • 利用は無料
  • 利用方法は売りたい車の情報を入力するだけ
  • 入力後、画面上に大体の査定額が表示される
  • 複数業者を一発で比較することできる

となっております。

単に査定額を確認してみるだけの利用でもOKですし、良い額を提示してくれた業者がいたら、そのまま売却してもOK。

利用して損はないサービスです。

おすすめの一括査定サービス

-未分類

Copyright© 日産・ノートの買取、査定で損をしない売却術とは , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.